07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

2013年プロレス大賞 答え合わせ 

発表されまひた。なお、宝くじは当たらないもよう。

× 最優秀選手賞:オカダ・カズチカ(新日本プロレス)※2年連続受賞

業界に失望しました。みくにゃんのファン辞めます。

KENTAは団体を背負う覚悟や責任感がズバ抜けてたのに対して、オカダは最大手団体の新日本、その枠をも超えて業界を背負う・・・背負ってはないな・・・代表する選手だった、ってことかな・・・。
団体のカリスマと業界のスター・・・どっちが価値があるか・・・まぁ・・・大小論で言えばオカダか。
それなら何とか気持ちに折り合いがつけられる・・・かな・・・。

つか、オカダの試合をほとんどテレビで見てないのに気づいた。PPVもそんな買ってないし、地上波はトルネちゃん不調だからなぁ・・・。暮れ前に一気に見るか。それで納得できるかもしれない。

× 年間最高試合賞:中邑真輔vs飯伏幸太(新日本8.4大阪 G1クライマックス公式戦)

あー、これは確かにシビれた。

× 最優秀タッグ賞:TMDK マイキー・ニコルス&シェイン・ヘイスト(プロレスリングNOAH)

いやいやヤンキー二丁拳銃だろ。でもTMDKが評価されたのは素直に嬉しい。複雑。

× 殊勲賞:KENTA(プロレスリングNOAH)

殊勲賞かー・・・。今年一番価値のある存在は間違いなくKENTAだったと思う。それがMVPでしょ・・・?

× 敢闘賞:関本大介(大日本プロレス)

納得。敢闘しすぎ。どタフ。

○ 技能賞:吉野正人(DRAGON GATE)

適当にセレクトしたが、意外と的中。久々に技能賞が見合うレスラーだった気もする。

○ 新人賞:竹下幸之介(DDT)

順当かな。

× 女子プロレス大賞 里村明衣子(仙台女子プロレス)

イミフ。功績云々での受賞なのだろうか・・・。推したイオは候補にすら入ってなかったそうな(苦笑)。
スポンサーサイト

2013年プロレス大賞 予想(希望) 

グッモーニンエブリワン(世界レベル感)。
今日の6時に2013年プロレス大賞発表のようだ。
その前に(5時)、個人的な予想をば。



大賞:KENTA【NOAH】

ベストバウト:オカダvs棚橋(1.4ドーム)【新日本】

ベストタッグ:ヤンキー二丁拳銃(宮本&イサミ)【666&ユニオン】

敢闘賞:内藤【新日本】

殊勲賞:曙【全日本】

技能賞:吉野【ドラゲー】

新人賞:竹下【DDT】

女子プロレス:紫雷イオ【スターダム】




大賞は1年間コンスタントに結果を出し続けたKENTAでキマリでしょう。
それ以外はわりとフィーリングで。

全部当たったら宝くじも当ててください、神様。

FINAL BURNING 

また一つ時代が終わってしまったなあ。

5月11日まるで引退を惜しむかのような雨の中(テンプレ)、日本武道館へ小橋引退記念大会を見に行ってきた。

到着後、パンフぐらいは買おうとグッズ販売の列に並んだんだが、1000人くらい並んでたらしい^^;
試合開始30分前の時点でまだ100人以上は並んでたので、途中で列を抜けた。むーりぃー・・・。

大会は大方良かったと思う。
というか、17000人超満員だったらしいので、まあ、何をやっても盛り上がるわなw
全体的に対戦カードはもうちょい捻りを加えて欲しかったかな~とは思うけど、小橋が決めたカードだからそれはそれでいいんだろう、きっと。

メイン。
ほぼ40分の引退試合って前代未聞じゃないかw
序盤から小橋のコンディションも悪くなさそうだったが、逆水平チョップの音があんまりしなくてちょっと心配に。
が、チョップ合戦をしてるうちにだんだんとチョップの音、キレが増していく小橋。凄すぎて笑ってしまう。

武藤のシャイニング弾からのォ~!
小橋の「渾身の爆裂青春バーニングラリアット」(ジャイアントグラム2000感)! ※実際はラリアット一発だけ
を返されると武藤のムーンサルトからのォ!
小橋の青春握り拳!からのォ~!
ムーンサルトプレスで幕!!!

熱くなってしまった・・・。
まさか最後の最後でまたムーンサルトが見れるとは。前回膝を怪我するきっかけになった技をこう躊躇なく出せる精神力たるやもはやね・・・。

40分が本当にあっという間だった。
もう小橋が見れないのか。
ああ、涙がちょちょ切れる。

小橋と同じ時代にプロレスを体感できて幸せでした。ありがとう小橋!

最後に思い出動画。

①ジャイアントグラム2000のバーニング技集。
これ欲しさにドリキャス買ったんだよな。ひたすらやってたけど、全然上達しなくてゲーセンでやってみたらCPUにすら一度も勝てなかった・・・w
捏造技が多いのも夢があって?ポイント高い。続編でないかなぁ。


②ぼくのかんがえるいちばんすごいラリアット
☆07:30頃の小橋がフラフラで相手を見失い・・・相手をロックオンしてからの一発。受身って何でしょうねぇ。
☆08:20頃のフィニッシュラリアット。このモーションこそが通称「居あい抜きラリアット」や「渾身の爆裂青春バーニングラリアット」など多くのプロレスゲームで小橋のフィニッシュホールドとして使われている伝説の一発だ。
しかし何度見てもこれはひどい。でも凄すぎてなんだか笑ってしまう。
ただ・・・恐らくだけど・・・この一発もやや前腕部に当てすぎて完璧な一発じゃないんですよねぇ・・・恐ろしい・・・。

売り切れからのテンイチ 

新日の人気すげーな。

4.12のノア後楽園チケを見るついでに、新日のスーパージュニアのチケも見てきたんだけど、決勝戦はどこも売りきれ。
公式を見ると「完売間近!」だと。マジカ。・・・。
まだ対戦カードすら出てないってのによぉ。景気のいいこった。

軽く予想。この流れ久々だな。

・Aブロック:①デビちゃん②リコシェ
・Bブロック:①ケニー②田口
☆準優勝:ケニー
★優勝:デビちゃん

んで、優勝セレモニー後にデビちゃん軍団にケニーが電撃加入、とか。ま~さかね。

リコシェのダブルローテーションムーンサルト、いわゆる2回転ムーンサルトプレス、は生で見てみたいかも。
でも無理して会場行かんでも、スカパーで見れるしね(引篭感)。

あと水道橋で天下一品でこってり食ってきた。
どろどろ。でも以外と味薄め?
終盤でタレの存在に気づき、少量加えたら結構好みの味になった。これはなかなか。
水道橋駅に近いし、プロレス観戦帰りの飯選択にはありかもしれない。

きんぷろ 

DSC_0023.jpg

ブシロード発のプロレストレーディングゲーム「キング オブ プロレスリング」を買ってみた。
1パック3枚入りで330円。3パック購入。

飯塚さんマジかっけぇ!アイアンフィンガーフロムヘルがバッチリ決まってる。
あとエースの棚橋が出たのは結構大当たりなのではなかろうか。

プロモーションで選手が「僕らの知ってるプロレスカードじゃないよ!すげぇクール!」みたいなこと言ってたけど、まあ、言うほどじゃないかな・・・。

カード裏面のシリアルコードを公式サイトに登録してデッキ?を組んでバトルするらしい。
なんか面倒くさいのでチュートリアルで断念した。
というかあまり楽しそうじゃない・・・これは・・・流行るのだろうか・・・。いや、流行らないだろうなぁ・・・。


つかモバマスも実物カードをパックで販売してくれればいいのに・・・。

7/22ノア両国観戦雑記  

7/22 ノア両国大会に行ってきた。

観客動員は8000人。実数に近い?
好意的に見て8割、厳しめに見て7割の入りだったように思われ。

興行全体の満足度は75点・・・くらいかな。
やはりというか物足りない試合も数試合あったけど、メインがきっちり締めたのでいい大会だったと思います。
物足りない試合=ニーズに合ってない試合をいかに減らして、ニーズに合った試合を増やしていけるかがノアも勝負どころ。

力皇引退は寂しい。
右の張り手からの左のラリアットのコンビネーションが好きだった。
誰か無双を引き継いでくれー。

以下、一言ずつ感想。

第一試合 石森 vs 高梨:
この2人ならもっとできる。できれば後楽園メインあたりでがっちり見たい。

第二試合 エリック兄弟 vs TMDK:
エリック兄弟はまずまず。最後のシューティングスターにちょっとサプライズ。

第三試合 田上/玄播 vs 健介/中嶋:
野次がうるさい。言わんとしてることには理解できなくもないが、はっきり言って邪魔。直接、鬼嫁に言ってくれ。

第四試合 ヨネ vs 藤原:
ヨネェ・・・。序盤だけでも蹴りを封印してレスリングで勝負して欲しかった。藤原組長は御年63歳とは思えぬ存在感を発揮。ヨネは何を学んだのか・・・。

第五試合 飯伏 vs 小峠:
見応えのある試合だったが、期待値には至らず・・・。小峠はもう二山くらい山場を越えるくらい地力をつけて欲しい。今回はみせてないけど、高速ロープワークだけで金取れると思う。

第六試合 TAJIRI vs マイバッハ
ノアらしからぬハードコアマッチも、TAJIRIはさすがメジャーリーガーわかりやすい。この抗争は続くのかな。

第七試合 丸藤 vs KENTA:
復帰戦とは思えない極上な内容。年間最高試合にノミネートされるレベル。終わった時点で帰っても元取れたw タイガーフロウジョン久々に見たな。

第八試合 鼓太郎/青木 vs クレイジー/マルビン:
これまた極上な試合。二階からのムーンサルトとかすげえ!丁度死角な位置だったので肉眼で見れなかったのが残念。メヒコ組がベルト奪取でこれからまた面白くなりそう。

第九試合 金丸 vs ダニエルズ:
8分足らずで決着。何か物足りない。うーむ。

第十試合 秋山/斎藤 vs サモア/マグナス:
やや消化不良。サモアでかい。マグナスはようわからん。TNAとの繋がりを残せたのは良かったのか、それとも・・・感。

第十一試合 森嶋 vs 潮崎:
前二試合の微妙なムードを吹き飛ばすバチバチとした、はっげっしい試合。潮崎のチョップもいつもより相当ハシってた。それに特に終盤に見せた森嶋のエルボーも凄かった!ヘビーはこうでなくては!
初「やる気元気」\モリシー/「ドントストップだ」\コノヤロー/ が出来て笑えた。

6/24DDT観戦雑記 

6/24 DDT後楽園大会を見てきました。

ぐああ・・・。
プロレス観戦は3ヶ月ぶり。男子プロレスは半年ぶり。
観戦雑記に至っては10ヶ月ぶりというこの体たらく・・・。
月イチで生観戦はしたいなぁ。
もっと後楽園が近くにあれば・・・。
観戦の度に電車に1時間弱揺られるのは結構億劫なんだわさ。

試合はとにかくメインに尽きる。

飯伏君がKoD無差別王座を2度目の載冠!
説得力十分のフェニックスプレックスホールドでピンフォール。しかもブリッジを逆立ち?風に強化してるという意味不明さ。
↓この技ね。

公式プロフィール上110キロ・・・あの筋肉量はもっと絶対重いだろw・・・の火野を、よりによってあの技で、持ち上げてブン投げた飯伏君のパワーには絶句するばかりだ・・・。
体重が重いだけに、火野の首が心配だったけど、試合後はちゃんと歩いて帰れたみたいなので、大事は無いと思う。
火野の頑丈さも大概だ・・・。

火野はファッキンボムを決めた時点でフォール、最悪返されてもジャーマンで〆てれば勝ってただろうなぁ。
あの筋肉の塊みたいな身体で、全身捻るようなバックスイングからのバックハンドチョップやぶん殴るようなぶち抜きラリアットを出すのだからたまんねーw
飯伏君が2出しても、1で倍返し!みたいなw
もうわかりやすい暴力的なパワーとタフネス。これぞプロレスラーという感じ。
それこそ同じタイプの関本が全日本でアジアタッグを取ったり、チャンカーで活躍してるだけに、火野もメジャーにステップアップして欲しい。

HARASHIMA vs 入江もゴツゴツした試合でたまらんかった。
来月のシングルトーナメントはこのカードが再戦だとか。
今回は勝ったけど、次回はHARASHIMAヤバいかも・・・。
両国で飯伏君vsHARASHIMAを見たいので、HARASHIMA頑張ってくれぇ・・・!

スカイハイ 

ミル・マスカラスの来日40周年興行をスカパーで見る。

来日40周年てのも凄いが、御年69歳だとか。
それでトップロープからダイビングボディプレスを放つんだからもう言葉が出ねえっす。
あいにく全盛期のミル・マスカラスはほとんど見たこと無いけど、当時を体感してる人にはたまんねえんだろうなあ。

解説に来ていたハヤブサにもグッときたなぁ。
僕らの年代だと、ハヤブサがミル・マスカラスに近い存在でもあるわけで。
いつかはリングに復帰できることを祈りたい。


もう1回 もう1回 

ALL TOGETHERをG+で見た。

武道館超満員札止め(17000人超?)は伊達じゃなかった。
選手の入退場に群がるファン、一つ一つの技に沸く大歓声。
相乗効果で選手の表情や技も生き生きとしていた。

プロレス熱、凄いじゃんよ。
いいなぁ。うらやましいなぁ。この雰囲気は生で味わいたかった。超後悔。

しかし菅谷アナは面白かったなぁ。
鈴木みのるにややビビってるのか、ピントがずれてる質問をしてると思えば、せっかくみのるが含蓄のあるコメントをしてくれてるのに華麗にスルーしたり、微妙に会話のキャッチボールができてない。
哀れに思ったのか、みのるが歩み寄って結構丁寧に解説してくれてたのも面白かった。

苦言を呈すならば、日テレアナウンサで一部技名すらまともに言えてないアナウンサが居たこと。
ノア中継でも時々実況してる人なんだけど、プロレス好きじゃないでしょ?
仕事なんだから、技名くらい覚えて欲しいけど嫌なのかねぇ・・・。

試合はどの試合も面白かった。
でもやっぱり物足りなさというか、もうちょっとこの組み合わせを見たいってのが多かった。
飯伏vs近藤、飯伏vsカズ、石森vs近藤、谷口vs征矢、KAIvsKENTA、KAIvs金本、中嶋vs金本、中嶋vs稔、鼓太郎vs稔、デヴィットvsKENTA、ライガーvsみのる、秋山vs大森、諏訪魔vs中邑、諏訪魔vs杉浦、棚橋vsKENSO、潮崎vsKENSO・・・・・・とか、多い。
次に期待ってとこか。

本当、良い大会でした。

テーマ曲のCD買うことで僕もオールトゥギャザーすることとす。

8/28DDT観戦雑記 

イントゥザラーイー。

つわけで、DDT後楽園大会「夏休みの思い出2011」を見てきた。
生観戦は丁度一ヶ月ぶりくらいだけど、やっぱり生ならではの臨場感だったり一体感だったりはテレビ放送では味わえないものがあるので、やめらんねえよなあ。
でも帰りの電車で急病人が出て緊急停車スイッチを押した影響で電車が遅れたりでそもそも1時間半くらいかかるので遠いし、東京まで出かけるのはやっぱり面倒だなあ。
東京に住めりゃいいんだけど、今の給料じゃ無理だわ。毎日おかずがもやしだ。

メインが四天王プロレスをオマージュ?した激しい試合でビシッと締まった良い大会だった。

試合終盤に石井のニールキックがズバリと顔面にヒットした瞬間、KUDOがサードロープに後頭部を痛打したのか、動きがピタリと止まったのにはヒヤリとした。
ロープっつっても中には鋼鉄?のワイヤーが入ってるらしいので、そこに頭をぶつけてしまうとやっぱり危ない。
しばらく時間が経過してから徐々に動きが戻ってきたので恐らく大事はないだろう。
しかし石井は本当に成長したなぁ。
2年後くらいにはベルトを巻いていて欲しい選手だね。

今度生観戦するのは9月半ばのDDT千葉大会か、0月末ノア後楽園大会か同じく9月末のDDT大会かなぁ。
エロゲ買ったり、うさぎドロップや神様ドォルズのBDも買っちゃいそうな雰囲気なので、しばらくは財布にトゥーハードな日々になりそうだぜ・・・。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カ ウ ン タ

カレンダー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。